無知の涙 + 愛か―無か 〈2冊〉 永山則夫
型番 doku-0112
販売価格

1,000円(内税)

購入数

無知の涙 永山則夫
金の卵たる中卒者諸君に捧ぐ
合同出版
1971年第17刷
カバー+ビニールカバー
画・装丁:赤瀬川原平
状態・B−:経年のヤケ・シミ、ビニールカバー=背上部少破・擦れ・傷、頁中割れ、頁折れ、小口側上部1箇所傷み
〈東京プリンス・ホテルで一人、京都・八坂神社で一人、函館で……名古屋で……そして19歳の“連続射殺魔”が逮捕された! あれから二年、幽囚の永山則夫は読書と我が身をギリギリに苛む省察の果てに、ついに真の怨敵を自らの射程内にとらえた! 〉(帯より)

愛か―無か 永山則夫
合同出版
1971年第17刷
カバー+ビニールカバー
画・装丁:赤瀬川原平
状態・C:経年のヤケ・シミ、全体ヨレ
〈ベストセラー獄中記「無知の涙」続編
“私は四人の人々を殺して拘留されている一人の囚人である”―19歳の“連続射殺魔”(!)永山則夫がこう記してから4年。真摯な学習を通じて彼は、己れの為した殺人に、いっそうきびしく対峙し続けている。社会最底辺の人びとの解放、痛苦と憤怒の組織化を目ざして! 時は流れている……〉(帯より)
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける