伝円了 / 平野威馬雄 / 草風社
型番 ng-230
販売価格

1,600円(内税)

購入数

1974年第1刷
状態・B〜B−:函・帯=経年の擦れ・傷、経年のシミ

[函入]
「熊楠から円了へ、さらに外骨へ。 天才を語れるのは天才だけに許されると云う言葉通りのことを平野さんの著作から感じます。 そして天才というのは妖怪であり、宇宙人なのだということを教えられました。」(永六輔)
井上円了という名のこと/廃仏毀釈の暗黒から/京に出てきた越後の山猿/哲学館ができるまで/日本が主人外国が客/欧米の旅から妖怪玄談まで/三つの教訓/哲学館事件/引退から実行へ/和田山の妖怪門/舌の跡、国内二千市町村/南半球五万哩/改良新案の夢/星の世界へ/井上円了譜略/円了追慕―あとがきにかえて
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける