おばけの正体 / 井上円了 / 国書刊行会
型番 ng-231
販売価格

1,000円(内税)

在庫数 品切れ

1987年
状態・B:経年のシミ、地に黒点

「正体見たり、枯れ尾花!」
〈おばけ研究の泰斗・円了博士が、20年間にわたる全国周遊中に実地見聞・収集した妖怪事実談を集大成し、その正体の解明を試みた意欲作。例話は明治維新後に限定して厳選、全130項にわたって詳説する。易しく説く明治の民俗譚としても興味深いものがある。各種の実話を紹介し解明したのち「妖怪研究の結果」で結ぶ。〉
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける